女の人

様々な治療方法を理解する|目の下たるみ対策

アンチエイジングの治療

レディー

見た目年齢が若くなる

ほうれい線を薄くするための、ヒアルロン酸を注入する、アンチエイジングの整形治療が、人気があります。ほうれい線へのヒアルロン酸注入は、注射で行うプチ整形手術で、メスを使わないため、傷跡が残らず、手軽に利用できるのが、人気の理由です。ヒアルロン酸を注入することで、へこんだほうれい線のしわが盛り上がり、ハリのある、若々しい肌になることができます。ほうれい線がなくなると、見た目年齢が5歳から10歳は若く見えるため、アンチエイジングの治療で、最も人気がある方法です。ヒアルロン酸は、体内にもともとある、うるおい成分なので、注射で注入しても、拒否反応が起こりにくく、副作用などの心配がないのも、人気の理由です。

もともと体内にある物質

ヒアルロン酸の特徴は、保水力に優れていることで、皮膚の弾力や水分を保つために、必要な物質です。ヒアルロン酸は、もともと体内に存在していて、細胞と細胞の間で、水分を保持して、クッションのような役割をしています。ヒアルロン酸は、加齢とともに減少していく特徴があり、30代を過ぎたころから、徐々に減っていきます。ほうれい線は、加齢で皮膚の中の、ヒアルロン酸が減ったりして、肌の弾力が衰え、肌がたるんでくると起こります。表情筋が衰えて、表情じわが癖になって定着して、ほうれい線ができる場合もあります。乾燥による小じわが、ほうれい線になる場合もあるので、肌の保湿などのケアも重要です。ヒアルロン酸注入は、即効性があり、注射をしたすぐ後から、ほうれい線が薄くなるのが特徴です。